宝石 アクアマリン

宝石 アクアマリンは、ベリル(緑柱石)というエメラルドと同じ種類の鉱物で、その名から想像できるように、海の色のような澄んだ青色をした宝石です。和名は藍玉(らんぎょく)といい、3月の誕生石として知られています。宝石 アクアマリンの名前の由来は、ラテン語で「海の水」。昔から海の力の宿った石といわれ、お守りとして大切にされてきました。アクアマリンの主要原産地はマダガスカル・ブラジル・ロシアでブラジルのサンタマリア鉱山で採れる「サンタマリア・アフリカーナ」と呼ばれるマリンブルーのアクアマリンが最高品質と言われています。